未来人財
海洋生物の研究者
海洋生物の研究者

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

小さい頃から海が好きで、海に関係する仕事に就きたいと思っていました。 高校~大学までダイビング部に所属し、大学院時代はその経験を活かして自分で海に潜り海藻の研究をしていました。就職活動を始めた時に、 「会社名が所属サークルに似ている」という理由で今の会社に関心を持ちました。 些細なきっかけでしたが、ダイビングや研究の経験を生かせると考え、真剣に働きたいと思いました。

今の仕事、やりがい

国、地方自治体、法人などからの依頼で調査、研究を行っています。水質、底質、生物などを調べることで、人間活動が水域環境に与える影響や環境修復事業の効果などを調査します。
環境調査においては「事件は現場で起こっている」ため、いつも大好きな海に囲まれて仕事をしています。時には一ヶ月以上も船に乗り続け、調査したこともあります。
全く同じ調査というのはありませんから、調査のたびに探究心を刺激されます。新しく覚えたことは次に生かせますから、やればやるほどに成長を感じられます。

これからの夢

今は目指すべき師匠がいます。ひとりは東京の本社に勤務する海藻の専門家。もう一人はお世話になっている中部支店の支店長。一緒に働くなかで調査・研究の技術は元より、人として成長できる考え方についても多くを学ばせていただきたいと思っています。
いつか「愛知の海はこうです」と自分の言葉で、実感を持って語れるようになりたいです。

学生・生徒にエールを

私は趣味のダイビングが就職活動に役立ちました。 ぜひ専門的な武器を1つ持って下さい。やりたい分野で仕事ができるかどうかは、運の要素が大きいです。待つばかりでなく、調べる・訪問するなど運を呼び込む行動をして、見つけたきっかけを逃さないようにして下さい。




この職業の企業・法人情報

株式会社日本海洋生物研究所

HP:http://www.mbrij.co.jp