未来人財

「初めまして」の方も毎日会う方も
深く関われる介護士になりたい

介護施設で入居者様の生活をお手伝いをしています。
最初は、「ショートステイ」の担当でしたが、2年目から現職の「介護老人保健施設」で働いています。
毎日接していると、入居者様のいつもと違う様子に気付くことがあります。昨日は出来なかった折り紙が折れたり、てるてる坊主の顔が書けなかったり。その小さな変化を見逃さず、それぞれに合わせた対応を心がけます。
介護の仕事は入居者様と良い関係を作り、笑顔になっていただくこと。状態もお気持ちも違いますから、お一人おひとりと接する時間を大切にしたいです。

いろんなことを学んできた2年間
介護福祉士に向けて毎日が学びの日

就職のきっかけは介護士さんの姿を見て「素敵だな」と思ったことでした。現場に出て初めて経験することも多く、入居者様への対応が上手に出来なかったこともありました。落ち込みましたが、改善して受け入れていただけたとき、少し仕事が分かったように感じました。「仕事はすぐに慣れるよ」と言われましたが、こういうことなんだと。
今も先輩方から学ばせていただいています。それぞれのやり方を見て、そうする理由まで教えていただき、自分なりに試してみます。皆さん得意分野を持っているので私も強みを磨いていきたいです。
今は介護福祉士の資格取得に向けて勉強中。経験を積んで、改めて学ぶ楽しさを感じています。

学生、就活中の若者へエールを

最初は右も左も分かりませんでした。人と関わる仕事なので、先輩方はもちろん、 入居者様からもたくさん学ばせていただけます。年齢や学歴より、 学ぶ気持ちとコミュニケーションが大切です。




この職業の企業・法人情報

医療法人 としわ会
北区複合型介護施設

HP:https://www.toshiwa-kai.or.jp/care/kita/