未来人財

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

大学で建築を先行して学んでいましたが、だんだんと土木に興味が沸き、施工管理技士、現場監督などを調べていたら、成長を続け愛知の建設業界を牽引する宇佐美工業を知り、入社を志望しました。

仕事の内容

入社してすぐにではありましたが、名古屋港内のポートアイランドという場所で担当技術者として現場に従事しました。
はじめは分からない事ばかりで勉強する日々でしたが、工事現場の進捗が進むにつれて自分がやるべきこと、なぜこの作業が必要かの疑問も現場所長の先輩に分かり易く丁寧に説明・指導して頂きました。
先輩の指導や周りのフォローのおかげもあり、理解を深めながら、自分で考え作業を進行しました。
風通しの良い社風なので、社内・現場でも相談もしやすい環境です。

仕事のやりがい

自分の想像以上にたくさんの人が関わり、工事の安全をはじめ、管理・施工・打合せなど、多岐にわたる事を取りまとめ工事を完了させていく、言わばトータルマネージャーの役目だと実感しました。
自分にもできるかと不安でしたが、現場所長の先輩にこんな言葉を頂きました。
「初めは誰でも分からないけど、焦らずに一歩ずつ経験して、努力を重ねれば大丈夫だよ」その瞬間、緊張が解けて安心しました。明確な目標に向かい、頑張ろうと強く感じた出来事でした。

将来の夢

まずは、一級土木施工管理技士の資格取得を目標とし、いずれは大規模な公共工事の監督として活躍したいと思っています。

学生・生徒にエールを!

自分が携わった工事が地図に残る仕事なので、とてもやりがいがあります。
私もまだまだ半人前ですが、一緒に建設業界を盛り上げていきましょう!



この職業の企業・法人情報

宇佐美工業株式会社

HP:http://www.usamikk.co.jp/