未来人財
建築士になるには
建築士

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

「とりあえず大学進学かな」とぼんやり考えていたとき、父が大工を目指していたと聞きました。その夢を私が継ごうと決意して、短期大学で建築を学びました。
株式会社翼建築設計に就職したのは、いろんな建物に関わることで自分が建てたいものを探せると考えたからです。実際に福祉施設、コミュニティセンター、一戸建て住宅など様々な建物に関わることができています。

今の仕事、やりがい

「こういうものを立てたい」というプランから図面を作ります。三次元のものを作るために、二次元でどう表現するかを考えます。私は建築する現場にも興味があるので、現場監理も先輩について学ばせていただいています。
やりがいを感じたのは、内装の仕上げをお客様に提案したとき、直接「良いね」といってもらえたとき。それに建物の見えない「収まり」が分かるようになったとき、成長を感じられます。

これからの夢

まずは建築士の資格を取得し、自分の名前で仕事ができるようになりたい。 いつかはヒアリング、設計、現場管理を通して手がけ、建物にするところまで自分で見たいです。それだけの自信が持てるようにがんばります。

学生・生徒にエールを

どんな出来事も、自分がそれをどう受け止めるかで大切なきっかけに変わります。本を読んだり家族の夢を聞くなど、きっかけを増やして「自分が何になりたいか」を模索してください。




この職業の企業・法人情報

株式会社翼建築設計

HP:http://www.tsubasa-arch.co.jp