未来人財
IT企業の営業職になるには
IT企業の営業職

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

コンピューターに出会ったのは高校在学中。Windowsもない時代にプログラミングの楽しさを知り、IT系に就職をしてから本格的にスキルを身につけました。仕事で必要なこと全てを学校で学ぶわけではありません。ただ高校時代の遊びで身に着けた「考え方」は、時代が変わっても、ベースになっています。その後、独立期間を経て翼プランニングにスカウトしていただきました。

今の仕事、やりがい

例えば、ドローンの空撮映像が増えていますよね。でも撮っただけでは宝の持ち腐れです。そこで「ゴルフ中にコースが空から見える」アプリを開発しました。このように新技術をどう使えばお客様のためになるかを提案しています。そのために営業・開発・販売までなんでもします。 話下手だから営業は無理、という人もいますね。私もそうでした。でも自分が好きなものを売るというのは、その話題でお客様が喜んでくださるということ。誠意を持って色々な提案をさせていただくことが大切です。

これからの夢

アイディアはいっぱいあるんです。必要なのは人材、スキル、それに協力してくれる人たち。積極的にチャレンジすることで、会社を大きくしていきたいです。

学生・生徒にエールを

夢を持って入社しても、仕事でまいってしまうこともあります。気軽に先輩に相談をし、仲良く楽しくすることで、幸せに仕事ができますよ。




この職業の企業・法人情報

株式会社Tsubasa Planning

HP:http://tsubasa-planning.com