未来人財
介護のスペシャリストになるには
介護福祉士

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

母が介護の仕事をしており、子どものころから施設に行くことが多く、この仕事に興味を持ちました。高校では医療や介護の専門的な知識を勉強して、介護福祉士の資格を取得しました。

今の仕事、やりがい

高齢者の方の生活支援を行っています。単調な仕事だと思われがちですが、利用者様の体調や気分は日々変化します。そのため、より細やかな支援も行います。
お花が好きな利用者様とお花を育てたり、今はある利用者様がマフラーを編むのをお手伝いしています。寝たきりの方なのですが、手が動かせるので、旦那さんへのサプライズプレゼントにしたいそうです。  一人ひとりに寄り添い、その方らしい生活が送れるよう支援するのが私たちの仕事です。皆さんが集まる施設ですから、一斉にレクや食事をしているように見えても、それぞれ求めていらっしゃるものが違います。それを尊重するようにがんばっています。
 実は就職活動中に回ったなかで、清水会がいちばん対応が細やかだと感じたんです。それが良いな、と思って就職を決めました。先輩方も対応がとても細やかで、信頼できる方ばかりです。日々の決められた仕事であってもルーティンワークにならないようにすることが清水会と私の信念です。

これからの夢

まだ入職して半年なので、まずは利用者様のことを深く知り、その人にあったケアができるようになりたいです。また、施設での生活に不安や葛藤を抱える利用者様もいらっしゃるので、そういった気持ちをやわらげることができる言葉がけや対応を身につけていきたいです。

学生・生徒にエールを

介護の世界は大変だと思われがちですが、ご家族からありがとうと言われた時の喜びは他の職業では味わえないと思います。私は介護福祉士としてがんばっておりますが、将来は相談員になり、これからも高齢者福祉に携わっていきたいと考えています。
清水会は自由な目標設定ができる働きやすい職場です。ぜひみなさんも清水会へ見学に来てみてください!




この職業の企業・法人情報

医療法人 清水会

HP:http://www.shimizukai.biz/