未来人財
介護のスペシャリストになるには
介護福祉士

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

バスケ部の指導に来ていた先輩が楽しそうに働いている話を聞いて、素敵だなと思いました。その先輩の勧めで、同じ「たんぽぽ加茂の里」に就職を決めました。

今の仕事、やりがい

最初は不安で自分から話すことができず、先輩方の横に立っているだけでした。でも利用者様も初対面は不安なのだと気付いてからは、自分のことを話し、利用者様の話を聞くことができるようになりました。盆踊り、創立記念などのイベントで利用者様やご家族様と触れ合うこともできました。利用者様から笑顔やお返事をいただけるのが私のやりがいです。
利用者様は病気や障害、精神的なケアなど、様々な理由で施設を利用されます。目には見えない不安やつらさを抱えている方に寄り添い、傾聴して心を深く知ることで、安心してここで暮らしていただけるようになりたいです。

学生・生徒にエールを

人はそれぞれ感じかたが違います。人に合わせることも大切ですが、自分の道を決めるときはしっかり自分と向き合って、強い意志をもってチャレンジしてください。




社会福祉士

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

家族に福祉関係者が多く、福祉の仕事は身近でした。大学では介護技術を学びましたが、実習で「ありがとう」という笑顔に触れ、その作業の先にあるものに感動したことが、職業として選ぶきっかけでした。

今の仕事、やりがい

利用者様が家庭のように過ごせるよう、お手伝いをしています。生活のリズムは一定でも、健康状態や気持ちは毎日変わります。その日の状況に合わせて介護することは簡単ではなく、今はリーダーに指示を仰ぐことが多いですが、自分で判断できるようになりたいです。先輩方の仕事を見て学び、研修や勉強会等で知識や技術を高めてよりよい介護ができるようになりたいです。
「ありがとう」と言われたり、笑い声を聞くと嬉しくなり、これからも現場で人と関わっていきたいと感じます。利用者様と接して、先輩と話して、生の声に触れていきたいです。

学生・生徒にエールを

どんな仕事でも、知識や技術以上に大切なのがチームワークです。皆さんも人とのつながりや助け合い、思いやりを大切に、夢に向かってがんばってください。




柔道整体師

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

高校時代、野球部最後の大会前に怪我をしました。接骨院で治療したことで試合に出ることができ、そこから柔道整復師を目指しました。接骨院で働くイメージでしたが、「たんぽぽ加茂の里」を見学したときに高齢者の方をリハビリすることに魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。

今の仕事、やりがい

集団体操とリハビリをしています。「その方らしい生活が続けられること」を目標に、今出来ることを維持するためのマッサージや関節可動域の改善を行います。体に触れる仕事だからこそ、心を受け入れてもらうことが大切です。「自分が楽しんでやらないと利用者も楽しくないよ」という施設長の言葉を忘れず、常に笑顔で元気よく利用者様と接しています。
リハビリで歩行が安定したり、リハビリを楽しみにしてくれることにやりがいを感じます。「またリハビリしてね」という利用者様の声で、更にやる気がわいてきます。

学生・生徒にエールを

何事も経験が大切です。いろいろなことに興味を持ち、「自分はこれがいいな」と思うのが見つかれば、楽しんで取り組んでください。




この職業の企業・法人情報

社会福祉法人 たんぽぽ福祉会

一宮市
特別養護老人ホームたんぽぽ加茂の里
〒491-0801 愛知県一宮市千秋町加茂字海戸22番
TEL (0586)75-3132 FAX(0586)75-3285

特別養護老人ホームたんぽぽ祢々の里
〒491-0811 愛知県一宮市千秋町加納馬場字松下60番地
TEL (0586)77-7667 FAX(0586)77-1119

瀬戸市
特別養護老人ホームたんぽぽ菱野の里
〒489-0937 愛知県瀬戸市南菱野町128番1
TEL (0561)21-1101 FAX(0561)21-6543

養護老人ホームたんぽぽ陶寿荘
〒480-1217 愛知県瀬戸市井山町22番地
TEL (0561)41-0149 FAX(0561)41-3454

HP:http://www.tanpopo-fukushi.or.jp/