未来人財

この仕事に就いた志望理由・きっかけ

中学2年生のときに、ボランティアで施設を訪問しました。折り紙などをして、 1~2時間滞在しただけなのに、おばあちゃんが手を握って涙を流して喜んでくださったんです。 どうしていいかわからなかったのですが、うれしかった。そんな経験がきっかけで、福祉施設で働くことを選びました。 中学の卒業式の日に、ひいおばあちゃんが96歳でなくなったことも影響しているかもしれません。 この施設に就職した理由は、いくつかの施設を訪問した際に、この施設が一番、笑顔で明るく、挨拶をしてくれて、迎えてくださったんです。 その印象がすごく強烈に残っていて、迷わずこの施設を選びました。

今の仕事、やりがい

食事や排せつ、入浴など、生活上のお手伝いをしています。 一人ひとりに寄り添って、いま、どんな介助が必要かを表情などから推察して、お世話をします。 利用者さまからのリアクションが「笑顔」になれば、最高にうれしいですね。

学生・生徒にエールを

私は、人と関わることが好きで、友人の相談もよく聞くようなタイプ。 ですから、同じようなタイプの方には合っていると思いますよ。 「大変な仕事」というイメージをもっている人が多いと思いますが、どんな仕事も大変です。 たくさんのお年寄りと関わることができる、「看とり」にも立ち会うことがあり、 その人の人生に深く関わることができる仕事です。そんな仕事は他にはないと思いますよ。




この職業の企業・法人情報

社会福祉法人 貞徳会

HP:http://www.meihansou.or.jp/